北海道エネルギー RECRUIT 2016

会社について

すべてはお客様と北海道のために。

広い北海道にとって自動車は私たちの生活必需品であり、大切な移動手段です。そうしたカーライフを支える拠点となるのがサービスステーション(SS)なのは言うまでもありません。私たちは北海道におけるカーライフの基本から一つひとつ、改めて取り組みを始めていきたいと考えています。北海道には電力とガスの二つの大きなエネルギー会社が存在します。電気自動車・ガス自動車(CNG車)が街中を走るようになった時、供給するインフラとして当社のSSを活用するという構想ができないか、と考えました。電力・ガスとともに協力体制を築ける総合エネルギー企業になりたい!それが今も変わらない、当社設立の発想です。

未来に向けた様々な技術革新に取り組んでいます。

地球温暖化等の環境問題、原油の高騰などエネルギー業界を取り巻く環境は現在、非常に大きな変革を求められています。そうした中、私たちは、窒素化合物やCO2の排出量が少なく、環境保全に大きく寄与する天然ガス自動車用エコ・ステーションやEV充電施設の導入も進めています。私たちは、新エネルギーや環境問題の分野に関しても、全てのお客様に有益な「明日のエネルギー」への取り組みとその供給を続けたいと考えています。

環境活動・地域貢献も大切なしごとです。

「もっとやさしく、もっと明日へ。」これは当社のコーポレイトコピーです。私たちがいまできることはなんだろう、その思いから、“子供たちの未来のために”音楽を通じた交流の輪「札幌・ジュニア・ジャズスクール」の応援、就業体験や消費体験を通して働くことの楽しさ・大変さを学ぶ「こどものまち ミニサッポロ」への出展を行っています。また環境活動として「植樹活動・森づくり」「マイボトルプロジェクト」など、社員一丸となって取り組んでいます。「ヒトとクルマにもっとやさしく、地域社会や環境に思いやりをもつこと」。エネルギー総合企業として歩みを進める当社が常に持ち続けている想いです。

↑ ページの先頭へ