2008年1月 北海道エネルギー株式会社設立
太平洋石油販売株式会社と勝木石油株式会社の共同出資により設立
2008年4月 丸信石油株式会社よりSS事業を運営継承(1店舗)
波間漁業株式会社よりSS事業を運営継承(1店舗)
2009年3月 北菱石油株式会社よりSS事業を運営継承(1店舗)
2009年4月 株式会社カツキの物流部門と全道の配送部門を統合し北海道エネライン株式会社を設立
2009年7月 本社を札幌スクエアセンタービルへ移転
2009年8月 株式会社えりも石油と合併(1店舗)
2009年11月 札幌流通センターSSにおいて国内初となる、SS給油レーン内にCNGディスペンサーを増設する
2010年4月 道菱石油株式会社よりSS事業を運営移管(8店舗)
2009年9月 株式会社トキワよりSS事業を運営継承(1店舗)
2010年10月 チャレンジ樽川SSにCNGディスペンサーを併設
2011年1月 雁来SS・チャレンジ手稲インターSSにEV急速充電施設を併設
2011年3月 北海道電力株式会社の要請により、東日本大震災翌日から、岩手・仙台へ社員・車両を派遣し、復旧作業のサポートを行う
2011年7月 北海道ガス株式会社と天然ガススタンド(3店舗)の業務委託契約を締結
2011年7月 道エネの森 第一回記念植樹祭開催
2012年1月 新北光石油株式会社よりSS事業を運営移管(8店舗、オートガス2店舗)
2012年4月 東和商事株式会社よりSS事業を運営継承(1店舗)
2012年5月 全道販売店会『ベスト・チャレンジ・グループ』発足
2013年6月 ナラサキ石油株式会社よりSS事業を運営継承(1店舗)
2012年9月 お客様をご招待し、道エネの森で『みんなの植樹際』を開催
2014年3月 大黒自工株式会社よりSS事業を運営継承(1店舗)
2014年4月 株式会社エフケー・ツタイの石油事業を運営継承
2014年4月 ネクセリア東日本株式会社よりSS事業を運営継承(1店舗)
2014年10月 株式会社ひやまよりSS事業を運営継承(1店舗)
2015年4月 株式会社ENEOSネットよりSS事業を運営継承(13店舗)